foochi.biyori*

CAFE巡りと映画が大好きなFOOCHIが残す、気ままにblog+☆:.。+l たまに雑貨屋の話も。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. category: スポンサー広告

  2. --/--/--

2008年の忘れモノ(月別編)

ふぴふぴ

2008年まとめブログを
2009年元旦深夜に書く私

性格まるわかりやないか~い

2008年・・・・
それは一言で言うと
「出逢い」の一年でした

振り返れば1月

成人式だったんですねー
もう2年前くらいのことに感じますが・・・
小学校の同窓会したなぁ~
一人めちゃ高学歴さわやか男前おったけど、オタクになってて、
世の中うまいことできてるなー思いました

2月にディズニーもいったな~
DVC00146.jpg
タワーオブテラー怖気づいて乗れなくて、心残りで
スララジっていうサークルみたいなんに初めて行ったのも2月
アグレッシブな友人が増えてモチベーションが高まったな

3月
 かけもちバイトを1月からずっと探してて、落ちに落ちまくって
ミントに採用される
好きなだった映画を、もっとストイックに見るようになりました
周チャンちナベパや、しんちゃんとの淡路島も今年だったのか
忘れてるな~結構

DVC00174.jpg



4月
 3年になって、かけもちバイト本格的スタート&学園祭の仕事もスタート
張り切った4月じゃった。横田ゼミが始まったこともドキドキやったな
DVC00206.jpg


5月~6月

スララジメンバーとの絡みが多かった月やな~
人生初ホタルや、夜中BBQ夜な夜なの宅飲み会
ミントメンでのBBQ(雨開催)も初めて経験しました
一番大学生らしー遊びをしてた月間でした
DVC00230.jpg


7月
DVC00256.jpg
親友まこりんが帰ってくる
初めて横田ゼミメンでタコパする
ミントメンでタコパする
チキンの会でタコパする
しのぶ庵ボランティア(詳しくは過去ブログで!)
1か月で3回タコパをした蛸月間でした

8月
かけもちバイトーまっしぐら
淀川花火でびしょぬれになる
ミントメンでの初旅行滋賀へ行く


9月
オーストラリア研修に行き、
新しい価値観と世界観をたっぷり吸収する
怖くてブルブルしたこともあったけど、
結果オーライ
DVC00321.jpg


10月
学祭
3年間の集大成やった
嫌なこともたくさんあったけど、
臨機応変に考える力と土壇場の底力を手に入れました

11月
就活とか始めてみちゃったりする
将来について真剣に考える。悩む。。。

12月
意外とあっさり終了
悩みながらも前に進むことに決める


とまあ、もう私の過去の思い出を
つらつら載せました。。

ちゃんちゃん。
スポンサーサイト
  1. category: 大好き!

  2. comment:0
  3. trackback:0
  4. 2009/01/02

オーストラリア*interview編

9月3~12日

横田ゼミのスタディーツアーでオーストラリアに行ってきました
DVC00316.jpg


午前は
オーストラリアに移住した日本人女性にインタビュー

午後はショッピングや観光

初のホームステイに緊張しながらも、
人生の視野が広がった10日間でした

20ー60代の幅広い年代の人にインタビューしました

司会は横田先生がやってくれたからあまり緊張はしなかったけど、

日本を離れてオーストラリアで生活してる人は

やっぱり日本にいる日本人より外国人って感じでした

オーストラリアは女性にとっては
やはりライフサイクルに合わせて働ける環境のようです

結婚したり、出産しても復帰するための制度がちゃんと調っていて、
利用するのが当たり前

主婦から大学にまた通う人も多く、
そこからの再就職も当たり前のようにできるのです

向こうでは年齢や性別は関係なく、
自分の歩みたい道を、自分自身で選択できるように
なっていると感じました

日本では、
女性差別はまだまだ根強く残っているし、
出産後の職場復帰を快く応援してくれる企業は
多くはないです

大学での社会人入試も門戸は開かれてはいるものの、
その後の就職とは厳しいもので、よほど頑張らないと・・・
という雰囲気

年功序列の考えもあり、
縦社会だけでなく、横社会でもKYR(空気読める)人じゃないといけない・・・
なんて・・・・
なんて。。。。

自己表現のしにくい社会なのでショー
「能ある鷹は爪を隠せ」なんて文化いやだー

なんて思ってしまいました。

インタビューして印象に残ったことは、

「年齢関係なく友達ができる」
っていう素晴らしい文化
敬語なるものがほとんどないから、気兼ねなく話ができる環境みたいです

おもしろかったのは、
「need と wantの違いがわかった」というお話

その人はオーストラリアで保母さんをしてる20代の女性で一番私たちに年齢が近くて、
すごくフィーリングが合う方だったのだけど、

「日本にいるときは、周りにもおしゃれな子が多くて街に出ると
たくさんのかわいいものが売っている。自分もおしゃれになりたいから、
みんなと同じようなものが欲しくて、買っても買っても色々欲しくなった。」

「本当に心から可愛いと思ったし、欲しいと思った。」

「けど、オーストラリアに来てからは、みんなほんとうにそれぞれ自由な格好をしているし、
裸足で歩いていたって、誰も何も言わない。自分が自分で選んだ必要なものを着ている。」

「服がかわいいって思うことより、道に咲いている花がきれいだなっていう、自然な感情のほうが大切になった」

「そうなると、必要な靴は1足でいいし、服も何枚かあったらいい。」

「本当に自分に必要なものだけあればいいって思うようになった。」


すごく興味深かったです。そうか。
自分が欲しいものwantと、必要needなものって違うんだなって。
改めて感じました

最後に一番心に残ったのは
「自分で選んで、自分で幸せになる」

っていう言葉でした。

この人は30代くらいの女性の方で、オージーと結婚してこっちに来た人。
オーストラリアにきて、
「自分の思っていることを言っていいんだ。」
「受け止めてもらえる」
「周りを気にせずに自分で選択できる」
「自分で幸せになる」
すごく気が楽になったそうです。

「自分で選んで自分で幸せになる」ってすごく素敵な言葉で、
人生を決める過渡期(就活とかで)ですごくもやもやしてた気持が、
すぱーっと切られたような気分になって、涙が出そうになりました。

「そうか、私、自分で幸せになるために、自分の道を歩んでいいんだ。」って
すごく感じました。

私は、親や世間や周りにいる人を気にしすぎて、自分の本当にやりたいことがや、
言いたいことが言えずに、自分の幸せを自ら遠ざけていたのかな?と思ったよ

大切なのは「自分で選ぶ」ということ。
そうか。
「幸せは~歩いてこない、だ~から歩いて行くんだね~♪」
なるほど。

オーストラリアで、いろんな方のインタビューを聞いて、
海外で働くのもありだなって思えるようになりました

自分の将来の選択肢が広がったし、価値観もすごく広がりました

ほんと~~に行ってよかった
ありがとう!!!


DVC00341.jpg
↑ISC留学センターの方々とパチリ


インタビュー編終わり


  1. category: 大好き!

  2. comment:4
  3. trackback:0
  4. 2008/09/20
copyright (c) foochi.biyori* all rights reserved.

プロフィール

FOOCHI

Author:FOOCHI
●Foochi.K○

name* foochi
age* 21

カフェ巡りと映画鑑賞が好きな、
マイペースでチキンハートで好奇心が旺盛な子です*

雑貨屋さんになりたかった*

映画が好きすぎて、映画館でもアルバイト中*

好きな映画
DREAM GIRLS プラダを着た悪魔 
あの頃ペニーレインと ラブアクチュアリー
リトルダンサー

2008年に見た映画*
?年間30作品達成?
「陰日向に咲く」
「人のセックスを笑うな」
「L change the world」
「ライラの冒険 黄金の羅針盤」
「魔法にかけられて」
「チャーリーウィルソンズウォー」
「僕たちと駐在さんの700日戦争」
「ナルニア国物語 第2章」
「ザ・マジックアワー」
「インディージョーンズ4」
「ぼくの大切なともだち」
「幸せになるための27のドレス」
「崖の上のポニョ」
「おいしいコーヒーの真実」
「ベガスの恋に勝つルール」
「歩いても歩いても」
「百万円と苦虫女」
「SEX AND THE CITY」
「アイアンマン」
「転々」
「DIVE!!」
「デトロイト・メタル・シティ」
「20世紀少年第1章」
「最後の初恋」
「パコと魔法の絵本」
「容疑者Xの献身」
「ハンサム★スーツ」
「私がクマに切れた理由」
「WALL・E」
「HAPPY FLIGHT」

好きな言葉
笑う門には福来たる

出身地*大阪・兵庫

*foochi.k

?ニャンコをclickすると
 ニャンコがニャンコが連いてクルッ
→foochiのプロフィール←




href="http://webneko.net">Neko





最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

お世話になったサイト

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。